◆ エコロジーライフ

素敵なリサイクル

ご存じの方もおいででしょうが、鳥取県の封筒って素敵なんです。

Dscf3551

A4が折らずに入るサイズの封筒です。 何だか下半分がまっしろけ…

Dscf3556

実は下半分を切り取って、定型封筒として、もう1回使えるんです。

ちょっといいアイディアじゃない?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チーズケーキと焼き芋のエコクッキング  

「おとーさんに作ってあげたい」というので、一緒にチーズケーキを焼きました。
低温オーブンでじっくり、というときに、前からいっぺんやってみたかった実験も一緒に。

まずは、細めのさつまいもを洗って、塩水にしばらく漬ける。
(↑焼き芋やさんがそうしていると聞いて)
それをアルミホイルに包む。
オーブンに入れ、余熱なしで160℃で30分。
その間にチーズケーキの生地を作る。 
(レシピ→ レシピ 簡単★しっとり濃厚チーズケーキ by YUZUMAMAN )
30分後、お芋を周辺に置きなおし、中央にチーズケーキの型を投入、さらに60分。
(自家製冷凍いちごを入れたので焼き時間ちょい長めデス)

そしたらこうなりました~

Dscf1923

Dscf1924

お芋ちゃんがねっとり透き通って、めーーーっちゃ甘い!! 大成功だ~!

Dscf1931

前に頂いたグッディ・フォーユー六本木さんのチーズケーキ を真似してイチゴ入り。
苺の甘酸っぱさが濃厚チーズケーキをさっぱりさせてくれて、オススメの組み合わせ。
ブルーベリーより合うかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

栗の渋皮煮 & 芋掘り

Dscf0038

2日がかりの栗の渋皮煮。
ラムの香り豊かな一品に仕上がりました。

鬼皮を剥くときに渋皮に傷がついた栗は煮くずれやすいけど、柔らかくてお味がしみて、おいひぃ~(#^.^#)
ウマウマでとまらん。やばい。

これをさらにハイカロリーなお菓子にする予定(^^;)

ところで、エコライフの実践のステージとなっていた我が家の庭。
穴を掘っては生ごみを入れ、その上に少し土をかけて…を繰り返し、
いっぱいになったら隣の穴…とやってきた。
今年はここから、メロンも収穫したし、ビワの芽も5本ぐらい出ました。

もうひとつ、密かに楽しみにしていたもの、さつまいもを掘ってみました。
去年の冬の間に芽が出てシナシナになったさつまいもを、春に埋めたところから、
モサモサ、モッサリな森になったので、もしや♪もしや♪と期待してたんよね♪

ののさんと一緒にスコップを入れてみると…

Dscf0030

なんと、こんなに出たよ!
ほんとに放置してただけなのに芋ほりまで楽しめるなんて、やるじゃん!生ゴミ~

地上の蔓は柔らかそうなところを摘んで、(←きんぴらや煮物にする)
あとは再び土におかえりなさーい。
あぁ、可愛いおいもちゃんたち。
しばらく陰干ししてから、頂くとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ど根性メロン

Dscf0693 前にも書いた 生ごみメロン 、だいぶ大きくなって黄色くなってきました。
ちょっと向きでも変えてみるか、と思ったら、このところの長雨で、底がパックリ割れて、アリが群がってるでないの!!!!!
これはもう収穫するしかないよね。
ホントだったら、収穫してしばらくお部屋で熟すのを待ちたいとこだけど、
割れちゃったのは腐っちゃうよなぁ。
泣く泣く割れたところを切り落とし、
早速お口へ…

Dscf0697 ん? 意外となかなか上出来じゃん? 
(放っておいただけですが)
甘さがイマイチだけど、もうちょっとちゃんと熟させてたら、かなりいいメロンになってたよこりゃ。
生ゴミから出た芽が育って、またメロンが実るなんて、究極のリサイクルじゃない?
これは来年も試すべし、と、ど根性メロンの種は、しっかり保存。

甘さが足りないので、サラダにしようか迷ったけど、翌朝、メロン牛乳にしました。

Dscf0729

ちょっと苦味が出て失敗ーーー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草むらのボールの正体は…

2週間ぶりに帰ってきた家の庭は、まーとんでもないことに草ボーボー。

穴掘って生ゴミを埋めてたところからは、何かが芽を出してすんごいことになってたの。

その草むらをぼんやり窓から見てたら、

…ん???

   な、

     なんだ???

          これって…

Dscf0508

め、メロンかも~っ!!!!!

直径10センチ以上はあるよぉ♪♪♪
もちょっとしたらヒビ割れてきたりするのかな(*^m^*) ムフフ
楽しみぃ~♪

って、その前に草取りせねばーーー
この暑さ続き&帰省疲れでバテバテなもんで、いつになるやら…(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)