« 小豆モード | トップページ | 牛骨ラーメン と はぬけ童子 »

ピアノ教室

ピアノ教室を変わりました。

前の先生の方針と性格にどうしても馴染めず、もしかして私がおかしいのか?とも思ったけど、何人かのママ友さん、ピアノの先生やってる親戚なんかにも相談し、やっぱりあの先生についていくことはできないと、はっきりわかったの。

ようやく心を決めて「辞めます」と言った日は、色々と先生に反論されて、もうグッタリ。
なんでこんなことでと思うけど、ほんとに消耗したわ…
これはポジティブな選択なのよ!と自分に言い聞かせて、バキッと折れてしまった心を奮い立たせるしかなかったよ。

せっかく今、いい感じにピアノが好きになってきてるからね。
それをより伸ばしてくれる先生を求めて、今日は初めてのレッスンでした。

新しい先生、す~っごくほめ上手なの~
野々花のあんな楽しそうな顔、前の教室で見たことなかったもん!

色々とつらかったけど、よかった。 本当に。 心からそう思いました。
アドバイスをくれたみんな、ありがとう!

|

« 小豆モード | トップページ | 牛骨ラーメン と はぬけ童子 »

コメント

ピアノの先生は本当に先生によって方針が違うみたいで、
結構みんな悩んでるよーー。
うちは男子だし、先生の期待度も違うのかそんなに感じたことはないけど・・・。
やたら厳しい先生もいるみたいだしね。
良い先生に出会えてよかったですね。

投稿: ゆかり | 2010年2月14日 (日) 12時27分

>ゆかりさん
そうなんですか。
ヤマハとかならともかく、まったく個人でやってる先生は、他と比較する機会もないからでしょうかね。
ピアノ教室の標準って、一体どういうものなの???って、すごく考えさせられました。
やっぱり親が先生を信頼できないようでは難しいですね~
でもあつさん色々多忙なのに続けててエライ!

投稿: あっこ | 2010年2月14日 (日) 21時30分

個人の先生は管理されてるわけではないので、その人の人格に左右されるんでしょうね。きっと・・・
うちは毎日毎日、練習させるのが大変。
私がストレスです。
彼の方がストレス溜まってるんでしょうが・・・悪循環。
遊びたい気持ちと勉強と習い事とコントロールが大変です(-_-;)

投稿: ゆかり | 2010年2月15日 (月) 08時00分

いい先生が見つかってよかったね。
それにしても、ピアノの先生って、そういう感じの方が多いのね~。
私もピアノへの転向で悩み中なんだけどね、
子どもの今後について相談しても、
「お子様には、今のクラスが一番合っています。他の教室(クラス)に
行かれてもクラスになじめないし、もっと練習しなくなって上達もないと思います。」
・・・ってwobbly
しかも他のお友達にもみんなに同じ事言ってるのよ。これっておかしくない?
進路相談になってないと思うわ。洗脳のつもり???
信頼できる先生に出会えるかどうか、大きな分かれ道だよね。

投稿: あやみ | 2010年2月15日 (月) 14時06分

>ゆかりさん
毎日練習させてるんですか!
そりゃ遊びたいですもんね~。
私ピアノ10年続けましたが、最後までピアノの練習は好きになれなかったの。
あんなに嫌いならやめればよかった。月謝も安くないのに…
と、今になって思います(^_^;)

投稿: あっこ | 2010年2月15日 (月) 21時54分

>あやみさん
なんかその先生、うちの前の先生と同じ臭いがプンプンするよ~( ̄∇ ̄;)
他のクラスから来た子もなじめるようにするのが、練習したくなるようにするのが、先生の技量のひとつでもあるのにね~
グループレッスンの方が儲かるのはわかるけど、もうすぐ3年生だしね。
こないだの学童の話じゃないが、やっぱり親が先生を信頼できないと、子どもに影響しちゃうよね。
神様がポジティブな選択をする機会を与えてくれたんだと、私ならそう解釈するかな(笑)

投稿: あっこ | 2010年2月15日 (月) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218927/47550982

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ教室:

« 小豆モード | トップページ | 牛骨ラーメン と はぬけ童子 »