« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

栗の渋皮煮

Dscf0132

いつものようにUP遅すぎて季節感おかしいけど、今年も栗の渋皮煮っす。
いや~なじみの八百屋で買った栗がひどかった。
半分以上虫食いな上に、栗が硬いこと!!!
2キロも買ったのに。
カッチカチの仕上がりにガックリガクガクーーーーーーーーーー
去年の栗はよかったな~
八百屋に文句言ったら、「お詫びに栗2キロ持って帰って」って…
いらんわ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秘伝豆 と 栗おこわべんと

Dscf0124

福井じーちゃんが2年ぐらい前からハマって作っている秘伝豆という品種の枝豆。
晩生のとうもろこしと一緒に今年も送ってくれたんだけど、
大粒ですっごく香りが良くて、ちょー旨いの。
べんとにはちょっとしか入らんかったけど。

Dscf0128

◇栗おこわ
◇蓬生麩の炊き合わせ
◇白ハタの唐揚げ
◇ほうれんそう胡麻和え
◇薄焼き卵のサラダ包み
◇とうもろこしと秘伝豆の塩茹で

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばーちゃん帰る

Dscf0122

来るときも着物で来た母。帰りも着物で。
できる限り着物でお出かけすることにしてるらしい。
大島とあわせて、麻の帯。いいもんだな。
来月名古屋で結婚式に呼ばれているらしく、何を着ていけばいいか相談される。
留袖着たまま遠距離移動もどうかということで、私の嫁入り道具に作った銀鼠の色無地(てかたしか江戸小紋)に、紫&金糸の袋帯でどうかと。
紋入れてあるし、格としては丁度いいような。
まだ袖通してないやつだけど、かーさんのお金で作ったんだし先に着ればいいさ~
野々花の卒園式もそっくりそのセットで着て、そこから染み抜き出そうかと目論む私。
遅いかな~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水木しげるロード

ばーちゃん行ったことないというので、境港に遊びに行く。

Dscf0104

水木しげるロードでいきなりねずみ男に遭遇。

Dscf0107

トイレのサインも鬼太郎&猫娘っす。

Dscf0108

妖怪楽園で鬼太郎と撮影会やってた。

Dscf0117

お決まりのしぇーほぁーびん。
イチゴや抹茶味も食べてみたが、やっぱマンゴー味の優勝じゃね。
てか、イオンでも食べれるんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運動会 @幼稚園

UP遅すぎですが、運動会がありました。
福井からばーちゃんも参戦。
熾烈な戦いが予想される朝の場所とりは、「絶対に文句言わないから」と夫に依頼。
場所取りのクジ引きで後の方だったのに、日陰をとってもらえただけでもありがたい。

Dscf0004

かけっこ。
こないだテレビでやってたの。
真顔で走るよりも、笑顔の方が早く走れるっていう実験。
見よこの忠実に実践する娘!(笑)

Dscf0008

マーチングはやっぱり本番の方が気合い入ってたな~。 感動的でした。

Dscf006423

親子競技。 ワタクシかっぱさまとじゃんけんに負けてキスマークもらえず(泣)

Dscf0073

お弁当。 裏ワザ大学芋に初挑戦。 超簡単でびっくりした。

Dscf0080

忍者SASUKE!&ジンギスカン
みんな同じ衣装でどこにおるかわからん!

Dscf0097

年長リレー。これも感動。

やっぱ年長は花形だもんね。 出番も多く、見どころ満載でした。
1週間前から腰を痛めてた夫は、狭い場所での観戦に腰痛悪化ーーー orz...
やれやれ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マーチング前撮り

週末の運動会を前に、年長の親だけ、マーチング&日本太鼓のビデオ撮影会がありました。
というのも、狭い園庭でやるもんだから、見学場所がぎゅうぎゅうで、なかなかうまく撮影ができないんだとか。
ののさんは、マーチング部門でガード(旗の演技)を担当。
5月から練習してたんやもんね~。

Dscf1759

子どもたちみんな晴れ晴れとした表情で!!! とーーーっても立派でした。
みんなほんまにすごいんだけどーーー!!! 
「観客がおらんと、やっぱ迫力に欠けるね~」なんて言うママもいたけど、私はウルウルの鳥肌の大感動!!!
ここまでに仕上げた先生もすごい!
しかも衣装は全部夏休みに先生が手作りしたっていうからビックリ!!! 
さらに衣装替わりまであるなんて!
運動会来れないじーばーちゃんたちにも、しっかりビデオ見てもらわなきゃだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オフィスのテラスで

Dscf1746

ようやくお食事会リベンジとなりました。
センセが但馬牛をお取り寄せして下さって、ちょこっとバーベキュー。
それとル・ポルトで頼んだオードブル。 ごちそうです!
キッシュがもっと沢山入ってたら良かったのに! というぐらい美味しかった。
やっぱルポルトいいな~。

Dscf1748

この日は1歳児も2名参加してくれて、こどもたちも皆さんに遊んでもらって楽しかった様子。
みんなで行く事務所旅行が楽しみだな♪ ごちそうさまでした(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆島の旅 2日目 

Dscf1708

おはよーございます。
お部屋に新聞が届いてました。
ちょっと前までは、桶に新聞とビン牛乳が入って届けられてたんだって。
これにも魅力を感じてたんだが、牛乳やさん廃業しちゃったとかで…残念。

Dscf1743

Dscf1744

Dscf1713

お目ざめ朝ごはん。籠がカワイイ。
ひと部屋ずつ、土鍋で炊いたごはん。
おこげは男性陣には不評ですが…
2釜も準備してくださったようで、がっつり頂きました。

Dscf1716

昨夜お部屋の冷蔵庫に入っていたお目覚めデザート、さつまいものムースを頂きました。
切子の器が素敵です。

さぁ、今日もいい天気!
まずは二十四の瞳映画村へ。

Dscf1723

海のまん前の木造校舎。いいね~。
いっとき私の通ってた校舎もこんな古いとこだったから超懐かしい。

Dscf1726

その後、寒霞渓(かんかけい)へドライブ。
このへんは紅葉がたくさん自生してるから、紅葉もいいだろうな~
寒霞渓の売店は、規模が大きいし全品10%引きです。
でも店員さんの態度はちょっと…
向かいのお店でずっと欲しかったモミジの盆栽を買いました。嬉しい♪

Dscf1734

Dscf1733

Dscf1729

続いて銚子渓自然動物園お猿の国へ。
ここは約500頭の猿が放し飼いになっていて、我らのまわりをウロウロ。
小猿はカワイイんだが、オトナ猿ちと怖い。
餌付けは人間が逆にオリの中に入るというシステム。
これも体験したんだがね、すごいサバイバルで壮絶よ。マジで。
野々花も超ビビってた。

山を降りて、高松行きのフェリーに乗り、うどんを食べる。
という予定だったのだが、うまいこといかず、断念。
日曜開いてるうどん屋さんが少ないからね、めっちゃ行列なのれすよ。

Dscf1741

まいっかー、また来れば(^-^) てな感じで、高松はドライブしただけ。
瀬戸大橋を渡って、岡山へ。
夫両親を駅に送り届け、うどんモード冷めやらぬ我らは、岡山インター近く丸亀製麺でうどん食べて帰りました~
いいのいいの、満足満足。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小豆島の旅 1日目 その弐

続いて建物探検。

Dscf1644

Dscf1640

Dscf1643

玄関、ロビー、売店。 フツーのお土産はナシ。 こだわりの商品しか置いてません。

Dscf1651

Dscf1645

母屋の囲炉裏。かぞえきれないほどの種類の果実酒が置いてあります。
野菜やハーブのお酒なんかもあって、お願いすると頂くことができるそうです。

Dscf1654

Dscf1656

2階にあがってみると、海が見えました。
お醤油やさんなのか、煙突からもくもく煙が上がっていい風情です。

そして温泉。
貸切状態だったので写真撮っちゃいました。(奥の露天にばーちゃんと野々花が)

Dscf1664

Dscf1669

アメニティも井上誠耕園という小豆島のオリーブオイルから作られたものを採用されてます。 (けっこう高級品)

お部屋でまったりしているうちに、お夕食の時間に。
スタッフさんがお迎えに来てくださって、母屋の個室に案内してくださいました。
ちゃんと、おしながきがあります。 ふむふむ。

Dscf1675

Dscf1676

Dscf1673

醤油懐石と聞いていたので、全部お醤油味かと思ったけど、そんなことはなくて、小豆島らしさが随所に表れたお料理でした。
おしながきにはないのですが、特別料理ということで、大きな渡り蟹まで出してくださって…
私が一番気に入ったのは、オリーブの天婦羅。
小引きうどん(細く延ばす前のうどん状の素麺)についていたんだけど、この地中海の素材を天婦羅になんて、よく考えたな~と思って。
お料理はどれもそれぞれに美味しかったんだけど、器もほんとうに素敵でした。
おしぼりに緑というのも素敵。真似するぞ~

Dscf1705

ミニ縁日。万華鏡を覗いています。 
ふくろう探しで、昔ながらのおもちゃをもらってご満悦なののさん。
ノスタルジ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小豆島の旅 1日目 その壱

Dscf1602

あのお宿に泊まってみたくて、夫両親を誘って小豆島に行ってきました。
岡山で合流し、フェリーに乗ること70分。
さすが小豆島。屋根より高いオリーブの木や、醤油蔵・佃煮屋さんがそこかしこに。

Dscf1603

お宿の近く、マルキン醤油に立ち寄ってみました。
この辺は醤油蔵通りと呼ばれるほど、醤油蔵が並んでいて、醤油の香りというより、
“もろみ”の香りが街にプンプン漂っています。

Dscf1605

しょうゆソフトを食べました。
カンロ飴みたいな味がするのかな?と思ったら、キャラメルみたいな感じでした。

Dscf16051

お宿は島宿真里さん。
それぞれ趣の違う7つのお部屋につけられた名前は、
ひし、お、で、も、て、な、す。(醤でもてなす)
予約のとれない宿として有名な上、毎週月曜と第一土曜日だけしか子連れでのお泊まりができないというから、2ヶ月前の予約開始日には、1時間40分電話をかけ続けて、第一希望のお部屋の予約をゲットしたというわけ。

Dscf1672

Dscf1635

蔵を改造した“ひし”のお部屋。
7つのお部屋のうち、唯一こちらは重要文化財登録がされています。
まさに古民家。こういうの大好き!

Dscf1632

お部屋にて、まずは揚げたての海老せんべいと、グリーンティーを出していただきました。
左の小さな切子に入っているのは、コースターサイズの古布のおしぼり。
この発想ただものではない。

Dscf1606

Dscf1615

Dscf1614

お部屋はメゾネットタイプ。
1階が掘りごたつのお部屋で、2階がベッドルーム。
今日は1階にもおふとんを2組敷いて頂きます。

Dscf1623

露天風呂もついてます。この小さな坪庭が気持ちいい。

Dscf1618

Dscf1617

洗面所とトイレ。

Dscf1619

冷蔵庫には香草茶とお水が、ステキなボトルで入れてありました。
香草茶のハーブはレモングラス。お風呂上りに最高だよ~

Dscf1620

お風呂セットは、ひとり分がこの籠に入っているの。
巾着袋よりうんとスマートにお風呂に行けるね。

Dscf1658

さらに、こんなものが。
お部屋に小さいふくろうを3つ隠してあるので、それを全部みつけて、夕食のお部屋に持って来てね、そしたらプレゼントがあるよ(^-^)
とのこと。 これは楽しいね。
1つはすぐにみつかったのに、あと2つがなかなかみつからず、苦労したけど(^^;)
お子様日のお楽しみとして、今日はミニ縁日もあるらしい。
さすがです。真里さん。 

次回へ続く・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

洋食屋

Dscf1563

オットやまびこの興奮冷めやらず(!?)洋食屋さんを探して、ローリエっつーお店に行ってみました。
えっと。 普通でした・・・
オムライスは、クリームソースにしたら非常に単調な味で、半分でギブ。
庶民的で美味しい洋食屋さんあったらどなたか教えてくだせー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

養生べんと

Dscf1555

◇かぼちゃ&クコの実&クルミの茶巾
◇きゅうりとワカメの酢の物・プチトマト
◇塩鮭 ◇ウインナ

レーズンを切らしてたので、漢方薬局でもらったまま放ったらかしになっていたクコの実をかぼちゃ茶巾に入れてみた。
彩りがいいだけじゃなくて、かぼちゃカロテン×クコの実滋養×クルミの良質な油とくりゃ、アンチエイジング効果ばっちし?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »