« こどもたび | トップページ | 恐竜博物館 »

福井実家へ

盆休みも夫仕事のため、2人で帰省してきた。(UP遅すぎスンマセン)
高速1,000円の影響か、新幹線を除いては盆の最中とは思えないほど空いてた。
JRさん大変ですな。

Dscf1465

爺たちは蚊に刺されることもないらしく開け放った窓。
風呂から上がると、居間にクワガタが飛んで入っていたのにはビックリ。
すげぇ。こんなこと初めてだ。

Dscf1479

毎度のことながら、滞在中は収穫三昧&外遊びなのだが、ことしの爺はちと違う。
定年後の楽しみをみつけたのだ。
野菜作りに精を出し、あちらこちらの直売所に野菜を持って行く毎日。
同じ野菜でも売れる品種や時季を考えて生産し、その読みが当たってバカ売れするのが楽しくてしょうがないらしい。
もはや実業家感覚。
我々も相当手伝わされる。
帰った頃はモロッコ豆、さやいんげん、瓜、ナス、キュウリなど。

Dscf1483

いやー、豆はね、大変ス。
枝からはずして、ヘタとりながら選別して、並べて計って袋詰め…
めっちゃ手間かかる。
同じ金額でもウリやナスはラクチンでいいと思うのだが、その分出す人が多いと売れないという現実もあり。
農協と違って産直は無選別でもいいのだが、見栄えもあるのである程度は選別しなきゃだし、その規格外がまた大量に出るので、毎日ほんとに食べまくった。
外食で野菜食べようと思うと本当に高級品だからね。
贅沢なこったなと思う。
やっぱ野菜いっぱい食べるとお通じもいいし、おやつもあんま欲しくないもんだね。
今年は爺が自慢の電動かき氷マシンを購入し、それに野々花がハマって、かき氷だけはほぼ毎日付き合ったけど…

Dscf1536

画像は福井の郷土料理、「すこ」です。
簡単に言うと赤ずいき(八つ頭の茎)の酢の物。
酢を加えると、パ~っと鮮やかな紫色になるんだよね。
懐かしい食べ物です。

|

« こどもたび | トップページ | 恐竜博物館 »

コメント

ずいきの酢の物とは新鮮な感じ。うちはいつもお揚げさんと焚くくらいで・・・。

投稿: marinka | 2009年10月 4日 (日) 16時26分

>marinkaさん
へぇ~!煮物もいけるんだ。
こっちでも食べるんじゃね。知らんかった~

投稿: あっこ | 2009年10月 5日 (月) 06時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218927/46387740

この記事へのトラックバック一覧です: 福井実家へ:

« こどもたび | トップページ | 恐竜博物館 »