« お花見 @グリーンセンター | トップページ | 新しい住まい »

恐怖の一夜

昨日は普通に保育園に行き、夕食、お風呂と、いつもと変わらず眠りについた野々花。

「おかーさーん、寒ーい」と、目を覚ましたのが深夜2時。
熱を測ると39.5度もある。
何とか朝まで寝かせようとするが、

の 「はっ!おかあさん!誰かがいるよ!ほら!」
私 「誰もいないよ、大丈夫。」
の 「ほら!押入れの中で誰かが何か食べてる!」(押入れの戸が少し開いてた)
私 「なぁにー?誰もいないってば」
   (うそー、やめてよー。そ、そういえば今日仏壇を移動したけど、マズかった?どうしよー)
の 「見えないの?獅子舞がいるんだよ!タオル食べてるんだよ!」 (半泣き)
私 「獅子舞・・・?」

目つきがキーッと変わって、異常なほどの早口で猛烈にしゃべり出す野々花。

の 「大変!あそこにチーターがいるよ!」(部屋の隅を指差して)
私 「ち、チーター・・・?」 (飼ってませんけど…)

こ、こ、これは… 

も、もしかして…

インフルエンザ脳症ってやつ?!?!?
こないだのJRの中でうつされたってこともあるよね、あるよね・・・

PCを開いて、市役所のHPを見るが、深夜の小児救急はないらしい。
こうなったら消防署に電話だ。
内科医しかいないけど、それでもいいか?ということで中央病院を紹介してもらう。

夫がいないので、ひとりオロオロしてしまうが、
野々花を毛布にくるみ、着の身着のままで病院へ向かう。
その途中も、「まだ雪が残ってるねー」
まだ幻覚は見えているようだ。

診察を受けたのが朝の4時。
嘔吐も出て、熱は40度になっていた。
インフルエンザ脳症は、普通高熱が出てから2日ぐらいしてから症状が出るらしいので、多分ただの高熱による幻覚ではないかと。(こどもにはよくあることらしい。)
一応インフルエンザの検査をしましょうということで、鼻に綿棒を入れるのだが、
慣れていないのか、大量の鼻血。
ベッドで横になって、野々花に頼まれて私も添い寝し、検査結果を待つ。

神様、健太郎を失って、野々花まで奪われたら、私生きていけません。
どうか、どうか、野々花を連れて行かないで下さい。
インフルエンザ脳症であったとしても、私たちを見放さないで下さい―

必死に祈る私の何台か隣のベッドで、
「オーゥッ、オーゥー」
ガイジンのおじさんが痛みに耐えている声が気になって仕方ない。

30分後、検査結果は陰性。
ただ、検査が早すぎて陰性に出てるだけかもしれないので、午後にでももう一度かかりつけ医で診察を受けるように言われ、解熱剤の座薬だけもらって帰る。
空はもう朝。家に帰って座薬を入れると、すーっと寝付いた野々花。

10時ごろに目覚めたときには、幻覚はすっかり消えていたが、
記憶にはしっかりと刻み込まれてしまったようで、
「昨日は怖かったなー、獅子舞がおったなー」と、押入れが怖くて仕方がない様子。
(この日から電気を消して寝られなくなった。完全なトラウマだ。)

午後からまた熱が39度に上がったので、小児科に行くが、
ここでもインフルエンザは陰性。
一体何なんだろうかと、ドクターもかなり悩んでいた。
結局、熱はそれでおさまり、夜になって咳や鼻水が出てきた。(順番ちゃうやろー)
ほんとに一体なんだったんだ。
あぁ…、怖かった。

|

« お花見 @グリーンセンター | トップページ | 新しい住まい »

コメント

一体、何が起きたんだろう…とハラハラして読み進みました。
ののちゃん脳症じゃなくて良かったです。
しかし、高熱で幻覚が見えたりするなんて初めて知りました。
夜中だと余計に不安になりますよね。ご主人も不在だし。
早く嫌なこと忘れてしまえばよいのに。

病室で結果を待つ間、不安でしたよね。
涙がこぼれました。
ののちゃん早く元気になってね

投稿: モリゾー | 2008年5月 8日 (木) 10時18分

おかげさまで、良くなりましたー。
いやいや、ホント参ったよ。
でもこういうこともあるんだって、知ってもらえれば、ウリ兄妹にそういう事態が起きたときも少しは冷静でいられるかも!?

投稿: あっこ | 2008年5月 8日 (木) 21時06分

お久しぶりに来てみたら、大変だったのね。神様にお願いする気持ち、痛いほど分かります。インフルエンザ脳症って言葉自体はじめて聞きました。アメリカでは聞いたこと無い(というか英語名を知らない)です。獅子舞がタオルをかじっているなんてこわーーい。その上チーターまで見えたなんて、ののちゃんでなくても怖くなります。

ところでこちらも4月末に引越しして、ダンボールだらけで暮らしています。

投稿: wa2 | 2008年5月 9日 (金) 02時43分

インフルエンザ脳症って、タミフル服用で異常行動が起こるって問題になってから有名になった(?)言葉かもしれないね。私もそれまでは知らなかった。

お引越お疲れさまでしたー。
こどもがいると大変だよね(^_^;)
今年の夏も日本に帰れそうかい?

投稿: あっこ | 2008年5月 9日 (金) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218927/41065073

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の一夜:

« お花見 @グリーンセンター | トップページ | 新しい住まい »