« ジャマイカデー | トップページ | 草むらのボールの正体は… »

青虫博士になっちゃった

実家からもらってきたニンジンの葉っぱに、青虫発見。
私小さいときから、イモムシ系って大の苦手(>_<)
でもじーちゃんが「アゲハの幼虫」と言ってたので、夫に頼んで虫かごに入れてもらい、
先生も歓迎してくれたので、保育園に持って行きました。

野々花もキモがってたけど、クラスの子どもたちは興味津々。
今日一日だけで倍近くでっかくなってて、これまたビックリ!

でもホントにアゲハかどうかも私にはサッパリだし、ニンジンの葉っぱがなくなったらどうすればいいかわからなかったので、ネットで色々調べてみたら、出るわ出るわ、恐怖の幼虫画像…( ̄∇ ̄;)
薄目を開けて、左手で幼虫画像を隠しながら、生態を学習。

どうやら緑と黒のシマシマ模様は、キアゲハの幼虫らしい。
食べ物は、ニンジンの葉、パセリ、セリなどで、
幼虫の成長は、その模様によって、5つの段階にわかれるとか。
サナギになろうとする前兆は、パセリを離れ、ソワソワとサナギになる場所を探し、離れた高いところまで移動して固まり、糸のようなものを出しはじめ、2日ほどで完全なサナギになると。
そして10日ほどすると、チョウに羽化するらしい。

などなど… めっちゃ詳しくなってしまいましたわ(^_^;)

なんとかうまいことサナギになったり蝶になったりするところを、子どもたちに見せてあげられたらいいんだけどな。

|

« ジャマイカデー | トップページ | 草むらのボールの正体は… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218927/16347469

この記事へのトラックバック一覧です: 青虫博士になっちゃった:

« ジャマイカデー | トップページ | 草むらのボールの正体は… »